Microsoft Projectってなに?その③ – プロジェクト一覧やレポート

Microsoft Project, Project Online について、できる限り…分かりやすく教えてください!その③

プロジェクトのリーダーになったプログラマー5年目のやすみっち。
本屋やネットで調べても正直分からない疑問を…PM経験20年でPMO のシニアコンサルタントの
くらっち先輩に分かるまでしつこく教えてもらいます!

プロジェクトメンバー
プログラマー経験5年目の
やすみっち

PM(プロジェクトマネージャー)
経験20年のPMO
シニアコンサルタント くらっち先輩



「プロジェクトマネジメントツールは やっぱり Microsoft Project が良いの?」
「Project Onlineって何?」
「他のツールじゃダメなの?何が違うの?」

「WBS(Work Breakdown Structure)って何?」
「プロジェクト計画って何?」
などなど、こんな疑問をひとつづくゆっくり質問していきます!
一緒に分かるようになっていきましょう!

#3 Microsoft Project ってなに?? プロジェクト一覧やレポート

話の続きをしようか。
お客さんから電話かかってきちゃってね。えーと、どこまで話したっけ?

プロジェクトのいろいろな関係者に
どういった情報を提供したらいいのかな〜という話でした。

そうだったね。まず簡単なところでは、よく見かけるガントチャートで予定と実績のバーを比較表示するぐらいのことは、Project Web Appの標準的な機能で簡単にできるよ。もちろんそのためには予定をできるだけ具体的かつ詳細に立てないといけない。そして、実際の作業を行う担当者に実績情報を入れてもらう必要もあるね。実績情報が正確に入力されていれば、現状がきちんと反映された進捗状況を把握することができる。

なるほど。
きちんとメンバーに実績情報を入れてもらう取り組みが必要かもしれませんね。

その辺は、プロジェクトマネージャーに協力してもらう必要があるね。
ただこれはプロジェクトマネージャーにとっても、プロジェクトをマネジメントするために重要な情報なので賛同は得られやすいと思うよ。

確かに。

 

組織を横断するようなプロジェクトの場合、メンバーは複数のプロジェクトに参加していることがあるよね。そういったメンバーの稼働状況を管理する部門マネージャーとしては、今誰がどのプロジェクトにどれだけ時間を割いているのかを知りたいはずだと思う。Project Web Appで、メンバーの稼働状況を視覚的に把握することもできるよ。


お〜、こんなことも見られるんですね!
他にはどんなことができますか?

たとえば、複数のプロジェクトを統括する立場の人だったら、組織内のプロジェクトをまとめてポートフォリオマネジメントに役立てることもできる。
これは組織内のプロジェクトの情報をすべてProject Onlineに入れておくのが前提にはなるけれど、これができれば絶大なアドバンテージを得られることになるね。

そこまでできたら
素晴らしいですね!

さらにPower BIを利用して詳しいプロジェクトの分析レポートも作成できるんだ。
最初に見せた図1の真ん中辺にPower BIが組み込まれているよね。Power BIを使うと、組織内のプロジェクトの情報を統合してレポートで分析できてしまうんだ。これについてはまた次回話すことにしようか。

ぜひ
お願いします!


株式会社佐山経済研究所では、Microsoft Project を活用したプロジェクトマネジメントの最適化を支援しています。
導入、Power BI活用、トレーニング、サポートなどお気軽にお問い合わせください!

詳しくみる