Project Online × Power BI でできること

はじめに

Project Online や Project Server をご利用中の方、これからご利用予定の方に、Power BI という分析ツールのご紹介です。 Microsoft Project で実績入力した後に様々な角度からできる分析についてお伝えします。

Power BI(パワービーアイ)って?

Power BI は BI(ビジネス・インテリジェンス)ツールとしてマイクロソフトから提供されている製品です。無料から利用できる点や使い慣れたマイクロソフト製品との親和性がある点などから注目を集めているツールの一つで、大量のデータを簡単に様々な形で表現できるBIツールです。従来の開発コストの3分の1ほどで、デスクトップ、Webの両方で、グラフィカルな表示、ドリルダウンなどの利用ができます。マネジメントへの報告、次の意思決定を助ける力強いツールと言えるでしょう。

Power BI は、Project Online でどのように使われている? 

まだまだ活用事例が少ないのが現実です。その理由の1つとして、Project Online 向けの Power BI のテンプレートが日本向けの Project Online で正常に稼働せず(2021/8/19 現在)、テンプレートを修正しないと利用ができないというのこともあるかもしれません。弊社では、不具合を修正して Power BI のテンプレートを提供およびカスタマイズしています。活用事例として伸和コントロールズ株式会社様に提供しています。

活用事例を見てみる

Project Online × Power BI でできること

テンプレートに準備されているレポートは13通りあります。

・PORTFOLIO DASHBOARD
・PORTFOLIO TIMELINE
・PORTFOLIO COSTS
・PORTFOLIO MILESTONES
・PORTFOLIO RISKS
・PORTFOLIO ISSUES
・RESOURCE AVAILABILITY
・RESOURCE OVERVIEW
・RESOURCE ASSIGNMENTS
・RESOURCE DETAILS
・RESOURCE DEMAND FORECAST
・PROJECT STATUS
・PROJECT RISKS & ISSUES

Power BI は、Project Online、PWA (Project Web App) 用に視覚的にもインパクトがあり、例えばこのような可視化された分析ができるようになります。


↑ PORTFOLIO DASHBOARD
Project Online向けのレポートです。このレポートでは、Project Onlineに登録されているすべてのプロジェクト計画の一覧と総計を確認することができます。
ポートフォリオでは、基準計画、予定、実績のすべての要素が必要になります。レポートにあるように VARIANCEやHEALTHの指標はすべて基準計画との比較になっています。またコストを表示するには、リソースの時間単価の設定が必須になります。


↑ PROJECT STATUS
Project Online向けのレポートです。このレポートでは、フィルターで指定したプロジェクト計画の情報を確認することができます。基準計画、現在計画および実績の比較がグラフで表示されているため、プロジェクトの全体像を把握することが容易です。COST、WORKおよびSCHEDULEは、赤色、黄色、緑色の信号機で表示されており、ひと目で状況が確認できます。


↑ RISK & ISSUES
Project Online向けのレポートです。このレポートはプロジェクトサイトに保存された課題とリスクの一覧を、解決・未解決の観点で一覧してみることが出来ます。


↑ Task Overview
Project for the web 向けのレポートです。Webの全プロジェクト計画のタスク状況を確認することができます。Project for the Web単体では、個別のプロジェクト計画を開かなければタスク状況を把握することができません。PowerBIを利用することで、全プロジェクトのタスク状況をひと目で把握することができます。

Power BI を使用した際の課題点 

GitHub にある Microsoft 社製の Project Online 用 Power BI テンプレートは、日本語の Project Online に対応していませんでした。エンタープライズユーザー設定フィールドのデータは勿論そのままでは反映されません。
そのため、弊社で Project Online/Project Server 日本語環境対応 Power BI テンプレートを作成しました!

Power BI 日本語版テンプレート 無料公開中!
以下にご記入の上、送信してください。

お名前 (必須)

ビジネスメールアドレス (必須、ワンタイムメールアドレスなどの場合は利用できない場合があります)

会社名(必須)

部署名(必須)

電話番号(必須)

簡単なアンケートにご協力をお願いします。






「お問い合わせにおける個人情報の取扱いについて」

(1) 事業者の氏名または名称:株式会社 佐山経済研究所
(2) 個人情報保護管理者:本社 個人情報保護管理者
(3) 個人情報の利用目的:ご入力いただいた個人情報は、お問合せ対応のために利用致します。
(4) 個人情報の第三者提供について:取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することはありません。
(5) 個人情報の取扱いの委託について:取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。
(6) 開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について:ご本人からの求めにより、弊社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます)に応じます。開示等に応ずる窓口は、お問合せいただきました当該部署になります。
(7) 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得:クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。
(8) 個人情報の安全管理措置について:取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。お問合せへの回答後、取得した個人情報は弊社内において削除致します。
(9) 個人情報ご提供の任意性について:個人情報のご提供はご本人の任意です。ただしご提供いただけない場合は、業務での取り扱いに支障が生じる場合があります。
(10) 個人情報保護方針:弊社ホームページの個人情報保護方針をご覧下さい。
(11) 弊社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先:TEL : 03-3647-9694 FAX : 03-5606-6769 メール : Privacy@sayamakeizai.jp

Power BI なしの場合は…

PWA レポートや ODataフィードを利用した Excel での分析をされている会社が多いかもしれません。プロジェクト計画には、企業ごとの様々な付加情報があり、「エンタープライズユーザー設定フィールド」を利用して情報を付加します。計画作成時と実績入力時はこれでいいのですが、既定の PWA レポートなどではこの付加情報が含まれていません。

 


株式会社佐山経済研究所では、Microsoft Project を活用したプロジェクトマネジメントの最適化を支援しています。
導入、Power BI活用、トレーニング、サポートなどお気軽にお問い合わせください!

詳しくみる